盲導犬出発式に参加してきました

いつもお世話になっております。フジスター株式会社です。

先日公益財団法人日本盲導犬協会主催の

『平成28年度盲導犬新ユニット出発式』に参加して参りました。

%e7%9b%b2%e5%b0%8e%e7%8a%ac%e5%8d%94%e4%bc%9a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各、盲導犬ユーザーに、盲導犬と歩くことの喜びや幸せ、初めての経験で起きた出来事や

今後の夢や抱負を語って頂き、盲導犬と目の不自由な方々の現状を知ることができました。
 
全国で2015年時点では全国で約1000頭の盲導犬が活躍しているそうです。
そして、盲導犬の活動できる期間は約8年間。
40歳で視覚障害になったとして盲導犬を導入するとなった場合80歳までの
40年間で5頭の盲導犬が必要になります。
また公的助成が少なく、財源の90%以上は寄付や募金で支えられているそうです。
 
目が不自由な方たちの為に今後も私たちは寄付活動を継続していきたいと思っております。
 
 
 
%e7%9b%b2%e5%b0%8e%e7%8a%ac%e5%8d%94%e4%bc%9a2
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です